WAOJE Cebuについて

使命と理念

【使命】

世界各地で起業する人、企業のリーダーを目指す人、全ての『和僑』の人たちの育成と支援に尽くす。 また、世界の様々な中小企業との交流によりメンバーの事業発展に貢献するものである。

【理念】

1.和をもって貴しとなす。思いやりを持って人に接する。
2.共存共栄、相互扶助。
3.地域社会への貢献。

WAOJEとは

【WAOJEの精神】

21世紀に入り、多くの産業が一国内で完結しえない時代、いわゆるグローバル経済の時代のなかにあると言えます。これは日本に限ったことではなく、諸外国も同様であり、最適化のために世界視野でアロケーションを検討するようになっています。 このような時代の中、多くの日本人も世界各地で活躍をするようになりました。昨今世界的にも注目を集めている中国ビジネス。その巨大な労働人口、消費市場が中国ビジネスを牽引していることは間違いないことですし、世界中から企業が集まっていることも事実であるといえるでしょう。 ただ、このような追い風のみが昨今の中華系企業の強みではないように私たちは考えています。それだけではないもの、それは何なのか?それは、中華圏に脈々と根付く人的ネットワークです。このネットワークこそが人、物、お金の流動性を上げ、経済の活力を底支えされているのではないでしょうか。 その世界中のネットワークに人、物、お金がのっていく、それらをみなで共有することにより相互補完、助け合いが成立しています。 私たちは、グローバリゼーションの時代に世界中で活躍している、日本人がネットワークをつくり、相互補完、助け合いの中で日本経済がますます活力あるものになるよう、世界の中で『日本』の価値が高められればと考えています。 和僑ネットワークは、世界で活躍する日本人どうしの架け橋、また日本と世界の架け橋になりたいと考えています。

【大きな目標】

多くの企業、人材がチャンスをつかみ、世界で活躍できること。和僑ネットワークにはそういう場を提供します。日本が持つ強みを日本自伝である我々が、共有し、伝承していける場になります。

Image Alignment 1200x400

【会長挨拶】

「今だからこそ、海外で日本人同士が結束を固め、ビジネスチャンスを創造したり事業展開を活性化させる時代」

東南アジアほぼ中心に位置し様々な国の人々が共存し、経済面でも急速且つ進展的な変化を遂げているセブ。 日本の中小企業が東南アジアの進出を加速する中、ASEANの主要国であるセブへの注目度も以前より増しています。私が挑戦の場所としてこの地を選んだのは、1年前。今より東南アジアらしい町並みが濃く残っているセブで起業することを決めました。各国からビジネスチャンスを求め多くの外国人が集まる多国籍な環境で「海外でビジネスを行うことの大変さ」と「チャンスを実績に変えていくグローバルなマインド、行動力と柔軟性」の重要さを肌で感じました。このマーケットを理解し浸透していくにはそれなりに時間が掛かりますが、現地の徹底した情報収集、周りの方のサポートなしには今はなかったと思います。

その経験を活かし、WAOJE Cebuでは、セブで活躍する日本人とこれからセブに海外進出を考える皆様のために、ネットワーキングと情報交換、そしてビジネスが生まれる場として機能していきたいと考えます。WAOJE Cebuの会員の多くはセブのみならず東南アジアにビジネス展開しているので、広域に渡った情報収集が可能になります。 WAOJE Cebuは毎月の交流会や講演会、分科会、海外視察ツアーなどのイベントを中心に活動して参りますので、興味のある方は、まず問合せフォームからお気軽にご相談ください。

今だからこそ、海外で日本人同士が結束を固め、ビジネスチャンスを創造したり、事業展開を活性化させる時代だと思います。それを実現させる試みを惜しまずに続けていくWAOJE Cebuをどうぞよろしくお願いいたします。



WAOJE Cebu支部長 藤岡頼光